見出し画像

【鉄道業界】企業運営X(Twitter)アカウントの紹介【就活にも趣味にも?】

こんにちは、鉄道就活応援隊です。
この記事では、「働いたときの仕事のイメージが湧きやすいX(Twitter)アカウント」を紹介することで、鉄道に関わる仕事を志望するみなさんが就活の情報収集をするにあたって助けとなることを目指しています。

突然ですが、就活生の皆さんは、会社や業界についての情報収集をどのようにしていますか? 気軽にできるところでは、

  • ナビサイトや学内の説明会をきっかけに企業を知る

  • 企業のウェブページで詳しいことを知る

  • とりあえず検索する

というパターンが多いかと思います。

今回の記事では、それに加えた新たな選択肢として、鉄道業界の企業が運営するXアカウントをいくつかご紹介します。
Xへの投稿は、定番であるナビサイトや企業の採用ページと比べると情報量で劣りますが、その代わりタイムリーな情報を受け取りやすく、気軽にみられるという利点があります。

そんな鉄道業界の企業にも様々なXアカウントがありますが、今回はその中でも、なかなか見られない日々の作業風景や、専門的な業務の内容を分かりやすく解説しているアカウントに絞って取り上げてみました。
単純に自分の知らない世界を覗き見ることができるようで、見ているだけでも面白いですので、気になった方はぜひフォローしてみてください。

※記事中のXアカウントについての記載は、2022年6月24日現在のものです。また、この記事の内容について個別の企業アカウントへの問い合わせをすることはお控えください。


〔公式〕株式会社 交通建設-レールとともに-

交通建設は、JR東日本や私鉄各社の鉄道線路や土木に関する保守・建設を行う会社です。
特に就活生の皆さんが気になるであろう自分が実際に入社して働いたときのイメージについて、研修生が夜間作業見学に行ったときの様子を投稿するなど、かなりオープンに発信している印象です。

個人的には、アイコンのキャラクターが可愛いのも一押しポイントです。

交通新聞電子版の「交通建設」過去1年分記事の検索結果は
>こちら

公式ホームページ

「鉄道ゲンバ最前線!」取材記事

交通建設で施工管理を担う榊原さんに、鉄道就活応援隊編集部が取材しました。鉄道の施工管理ならではの興味深い業務内容や、一日のスケジュール、そしてプライベートとの両立を図る秘訣などについて、たっぷりとお話しいただいた内容になっています!

JR東日本 東京建設プロジェクトマネジメントオフィス(公式)

JR東日本の首都圏エリアの建設工事を担当するエンジニア集団です。組織改正により、2022年6月22日にできた新しい組織です。
Xアカウントでは、夜間に行われることも多く目にすることの少ない鉄道に関わる建設工事について、現地の写真などを用いて説明しています。

線路切替工事など、大規模な工事についても実際の様子を公開しています。ダイナミックな作業の様子などが良く分かります。

また、東北エリアを担当する東北建設プロジェクトマネジメントオフィス(旧:東北工事事務所)に関する情報発信を行うこともあります。

ダイジェスト動画は、見るとグッときますので、ぜひどうぞ。

公式ホームページ

鉄道・運輸機構

正式名称は「独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構」という、新幹線や都市鉄道の建設、そして内海航運の支援や船舶建造などを行う組織です。半官半民の存在であり、純粋な民間企業とは異なります。
プレスリリースなどについてのお知らせを発信しているほか、建設中の路線について、現場の写真も交えて積極的に発信しています。

交通新聞電子版の「鉄道・運輸機構」過去1年分記事の検索結果は
>こちら

公式ホームページ

JR東日本 電気SIO広報(公式)

電気SIO(システムインテグレーションオフィス)はJR東日本内の一組織であり、JR東日本エリアの鉄道電気技術に関する専門集団です。建設プロジェクトマネジメントオフィス同様、2022年6月22日に組織改正で誕生しました。
工事の概要について現場の写真を交えて説明しているほか、「電車線設備とは何か」といった鉄道電気の基本的な内容から専門的な内容まで、鉄道電気について幅広く解説しています。

工事の様子をダイジェストでまとめた動画も公開されています。
働くイメージや、実際に仕事が利用者の役に立っている実感を得られる動画になっています。

公式ホームページ

JR東日本環境アクセス ミセちゃん

JR東日本の駅施設やビル、車両、ホテルの清掃などを行う会社、JR東日本環境アクセスの公式キャラクターのアカウントです。
採用情報について発信しているほか、清掃やメンテナンスについてかわいいマンガで解説してくれる「イラストで見るアクセス」もあります。

公式ホームページ

フジプレコン株式会社

フジプレコン株式会社は、コンクリート製品を鉄道・道路向けに製造・販売している会社です。

たとえば、線路端に灰色のコンクリートが埋め込まれるように設置されているのを見かけたことはありますか? このコンクリートは「トラフ」と言って、その中には鉄道の安全を支える各種ケーブルが入っています。

フジプレコンのXアカウントでは、そういった製品が実際に使われている現場の写真を公開しており、どのように役に立つかを分かりやすく発信しています。

公式ホームページ

おわりに:手段の使い分け

ここまで「働くイメージや専門的な内容について投稿している」アカウントをいくつか紹介していきましたが、条件を満たしていながらもご紹介しきれていないアカウントはたくさんあります。ぜひご自分でも探してみてください。

また、そもそも鉄道業界の中でも業種によってはXアカウントで仕事の様子を公開することが難しいこともあります。
たとえば車両メーカーの場合、製造中の車両が写った写真を公開するには発注元の鉄道事業者に許可を取る必要があり、現場の写真を公開するのが難しい、といった事情があります。
そういった会社の仕事について知るには、従来通りの企業のWebサイトや説明会での資料から得るのがいいでしょう。

企業の投稿について、すぐに・手軽に知ることができるのがXの利点です。一方で、自分に合う企業を探したり、その企業の事業概要や理念を調べたりするには、公式サイトやナビサイト掲載の情報をしっかりと読み込んだ方がいいでしょう。

目的に応じて、上手く情報収集の手段を使い分けるのが賢い使い方です!

最後になりますが、私たち「鉄道就活応援隊」もTwitterアカウントを運営しています。

最後になりますが、私たち「鉄道就活応援隊」もX(Twitter)アカウントを運営しています。主な内容は、そのときどきのニュースや過去の記事の紹介などです。noteの更新も通知しているので、あわせて見るとより便利です。
ぜひフォローしてください!

関連記事

鉄道業界に限らない、就活全般の基礎知識についてはこちら。面接時のマナーや説明会をうまく活用するコツなどの記事があります。

事業領域別に鉄道に関わる会社を紹介している記事をまとめたマガジンです。自分の知らない領域や会社を見つける一助にしてください。

※2023年1月16日 交通建設の「鉄道ゲンバ最前線!」記事リンクを追加しました。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!